• HOME
  • 【CAR】Honda Cars 両毛でクルマを買おう
NEW CAR

Honda Cars 両毛でクルマを買おう

自分にぴったりの一台を見つける!「クルマの種類と選び方」クルマは、形や大きさ、用途の違いによって、たくさんの種類があります。クルマ選びの基本として、覚えておくと役に立つのがボディタイプの種類です。
さらに、乗車人数やほしい機能・装備を選んだり、趣味での使い道などもイメージしていくことで、あなたに合ったクルマがきっと見つかります。

STEP 01
どんな車があるの? ボディタイプの種類と特長

軽自動車

特長
普通車よりもボディや排気量が小さい分、税金や維持費の負担が少ないのが魅力
居住/荷室
従来の軽のイメージを覆す広さと快適さ。自転車が積めるほど荷室が広いタイプも
定員
4名

コンパクト

特長
小回りが良く、使い勝手と走行性能のバランスがいい、小型の普通乗用車
居住/荷室
普段使いがメインなら居住・荷室とも十分な広さがあり、利便性が高い
定員
4〜7名

セダン

特長
安定した走行性能や乗り心地の良さなど、乗る人の心地よさを最優先
居住/荷室
運転席や後部座席の快適さを重視し、荷室はトランクとして別室に分かれている
定員
4〜6名

SUV

特長
開放感のある視界の高さと、街乗りからオフロードまでこなすタフな走行性能
居住/荷室
コンパクトカーよりも余裕のあるスペースがほしい方、アウトドア好きな方に
定員
5名

ミニバン

特長
3列シートやスライドドアがあり、大勢で出かける機会の多い方やファミリー向け
居住/荷室
大人数で乗ることができ、荷物もたくさん積みたい時に最適
定員
5〜8名

スポーツ

特長
心ゆくまで走りを楽しめる高い走行性能・操作性が特長で、見た目もスポーティ
居住/荷室
走りや操作性を最重視したクルマなので、居住・荷室スペースは限られる
定員
2名

商用車

特長
ボディやエンジンが頑丈で、荷物をたくさん積んで長距離を走るのに最適
居住/荷室
荷室重視で、たくさんの荷物や長尺ものを運ぶのに便利
定員
2名(軽トラックの場合)

福祉車両

特長
車いすごと乗車できたり、乗り降りがラクになるリフト付きなど機能や種類が豊富
居住/荷室
軽乗用車からミニバンまでたくさんのラインアップがあり、車種により異なる
定員
4〜8名

※それぞれのボディタイプの定員は参考です。メーカーや車種、グレードによって異なります。

STEP 02
経済的なクルマ選びの特長! 燃費

ガソリン1Lあたりで何Km走れるかを表すのが燃費。
燃費がいいクルマほど、少ないガソリンで長距離を走れるので経済的です。また、Co2を削減し、地球環境への負担を軽減します。
平成32年度燃費基準を10%以上うわまわるクルマは、購入時にエコカー減税が受けられるほか、購入後の維持費(ガソリン代)を抑えられます。対象車種によっては、最大13万円以上ものエコカー減税が受けられます。

Hondaのエコカー減税対象車はこちら

STEP 03
いつもドライバーを見守ってくれる、
目に見えないパートナー
安全運転支援システム「Honda SENSING」

Hondaの安全装備は大きく分けて2つ。一つは、事故回避支援システムと後席エアバッグを搭載した“安心パッケージ”。
そしてもう一つが、現在の主流になっている安全運転支援システム「Honda SENSING」。Honda SENEINGは、交通事故の原因といわれる“人・クルマ・道路”のうち、人によるミスの回避を支援します。
軽自動車からミニバンまで幅広いラインアップに搭載され、ドライバーの安全運転をサポート!

Honda SENSING について詳細はこちら

STEP 04
もっとカッコよく、自分らしく カスタマイズ

km

クルマをもっとカッコよく、自分らしくカスタマイズしたい方は、Honda車専門のカスタムパーツ“無限”がおすすめ。
機能やデザインを魅力的に演出できるアイテムが揃っています。
購入するクルマを決めたあと、さらに自分好みにアレンジしたい方にぴったりです。

無限 MUGEN 公式サイトはこちら